そして今日も空を見上げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り戻そう


地震の5日前に見上げた福島の空
前日に結婚したばかりの友の笑顔

友人経由で彼らやご家族の無事を知り、安堵するとともに
何かできることはないのか、と歯がゆい思いもする。

各所で指摘されているモンスターボランティアにならないために
今はプロの救助支援活動を見守るだけの自分を受け入れること。
そして確かなところで募金すること。
必要なものは現地が決める。

そしてこれもいろいろなところで言われていることだけれど
復興はすぐにはやってこない。
マスメディアの注目が別の話題に移った頃
献血に列ができなくなった頃
今、何かできないかと思った気持ちは
その頃まで、そのずっと先まで持ってなきゃいけないんだと思う。

Comment

[210] そうですね

ほんとそう思います。
今はみな被災者の方々について考えているけど、
復興が始まったときまで覚えていないといけませんね。

[211]

biedronkaさん
あら、こんなところでお会いできるとは。お久しぶり。

身勝手で、何事も長続きしない自分への
自戒の言葉です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://upepomwanana.blog14.fc2.com/tb.php/176-532bb5f1

 | HOME | 

プロフィール

なおかず

Author:なおかず
URLの"upepo mwanana"は
「さわやかな風」という意味だそうで。

当blog掲載物の無断転載・
複写・複製及び商用利用は
お断りしております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (32)
つぶやき (253)
レビュー (2)
祈り (3)
アフリカ (18)
旅行記 (11)
デジホルガ (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。